03-5284-8692

営業時間/9:00~18:00(定休日/土曜・日曜・祝日)

看板用シールを通販で!看板シールとは?用途は?屋外で使用できるデザイン性の高い看板用シールを販売

看板用シールは看板制作において、広く活用されているカラーシートです。看板に直接色を重ねていく「書く看板」から、シールを貼り重ねていく「貼る看板」に変化させた画期的な製品と言えます。

こちらでは看板用シールを通販でご提供しているフュージョンデザインが、看板用シールとは何かと、便利な使い道について詳しくご紹介します。

実はこんなに便利!看板用シールとは

コンビニの看板

着色された塩ビフィルムに粘着材が付けられた看板用シールですが、開発されてから50年以上経っています。当時は装飾用のシートやマーキングフィルムなどとして利用されていましたが、現在では看板や標識の作成に広く使われています。

看板用シールは色を含め数多くの種類があり、屋内や屋外など使うことのできる場所も多様化しています。そのため、広告や宣伝の目的、そしてその用途を明確にしたうえで、制作依頼、もしくは自作しなければなりません。

看板用シールは手書きで書くものよりも見た目がよく、制作にかかる手間も少ないため、自作しても十分な効果を得られるでしょう。

フュージョンデザインでは、看板のプロが作る看板用シールを通販でご提供しています。お客様のご要望に合わせたオリジナルデザインの看板用シールを販売いたしますので、ぜひお問い合わせください。

使い方いろいろ!看板用シールの用途とは

駐車場入り口の看板

看板用シールは、カッティングプロッタと呼ばれる機材が登場してから、多くの看板制作会社が看板制作の際に利用するようになりました。アクリル板、金属板といった素材に、カッティングプロッタで作った文字を貼り付けて看板制作を行います。

看板用シールは、屋外でも使用できるものが多く、ウインドウサインと呼ばれる店舗のガラス面に貼る看板にも広く活用されています。スタンド看板を置くことができない場所などで、広告スペースを確保する手段として利用されるほか、イベントやセールの告知用としても役立ちます。

その他にも営業車、バス、トラックやバイクなどの車体を広告媒体と見立て、看板用シールを使って広告・宣伝を行うカーマーキングという使い方もあります。

路面店においては、営業時間外はシャッターを閉めるわけですが、そのシャッターに広告用シールを張り付けて宣伝を行う、シャッターサインという使い道もあります。その場合、夜間でも視認性が良い目立つデザインが好まれています。

看板とは少し異なりますが、POP制作時にも看板用シールが使われています。小型のプロッターとデータ作成ソフトを駆使して、手作りPOPを作る方もいます。

フュージョンデザインはこれまで多くの看板制作を行ってきました。その経験を活かしたデザイン性の高い看板用シールを販売しています。通販でご提供していますので、お近くに販売店がない方もぜひご利用ください。

屋外で使用できるオリジナルデザインの看板用シールを通販で購入したい方はフュージョンデザインへ!~~看板屋が販売する看板用シール~

看板用シールとその用途について紹介しました。看板用シールは、屋外でも使用できるので看板や道路の標識など広く活用されているほか、お店のウインドウサイン、POPなどでもよく見られます。

ご自分で作ることもできますが、デザイン性の高い看板用シールをご希望なら、販売店をご利用ください。

東京都足立区の看板屋フュージョンデザインでは、オリジナルデザインのオーダーが可能な看板用シールを通販でご提供しています。看板用シールの販売店をお探しの方、通販で購入したい方はぜひご利用ください。

東京都足立区で看板制作ならフュージョンデザイン

会社名 株式会社フュージョンデザイン
代表取締役 外山富士夫
住所 〒120-0022 東京都足立区柳原2丁目12−5 キマイラビル202
TEL 03-5284-8692
FAX 03-5284-8693
URL https://fusion-design.co/
事業内容
  • アートサイン:手書き、ステンシル
  • 各種看板:製作、取り付け、メンテナンス、申請
  • 各種デザイン:ロゴ、看板サイン、店舗用ポップ、メニュー、ポスター、ディスプレイサイン、販促物
  • ディスプレイ製作
  • 販促品製作
  • デザイン全般
  • その他
営業時間 9:00〜18:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日